(390)【前編】自由が丘インテリア&家具ショップガイド10選

インテリア

熱海の工事も佳境に差しかかり、徐々に家具選びを考える段階に入っているところです。

そこで、最近、僕が通っている自由が丘のインテリアショップをまとめてご紹介してみようと思います。どのお店も僕自身が実際に買い物をしたことのある店なので、どんなものを買ったのかについてもできるかぎりお話したいと思います。

以下の写真はすべてお店の許可を取って撮影していますが、少し前に撮ったものも含まれていますので、ショップの内装や品ぞろえは現在とは異なる可能性もあることをご承知おきください。なお、それぞれのショップに付した番号は文末の地図に対応しているので適時ご参照ください。


■有名店の旗艦店がそろう自由が丘

目黒区

さて、目黒区は僕の暮らす世田谷のお隣の区。「目黒区で家具といえば目黒通り」という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、あちらは間口が狭くてこじんまりとしたお店がならぶのに対し、自由が丘のインテリアショップはどこもフロアサイズが大きく、フラッグシップ(旗艦店)として位置づけられるお店も多いのが特徴だと思います。

個性的でマニアックな品物や、ヴィンテージの家具などを探すなら目黒通りのほうがいいかもしれませんが、大箱の店がならぶ自由が丘では有名ショップの家具や雑貨の実物を手に取って比較検討できるメリットがあります。

自由が丘の駅前ロータリー

新宿や横浜のような大きな街にくらべると自由が丘はコンパクトなので店から店への移動もラク。カフェやスイーツのお店も充実していますから、迷ったときにのんびり休憩を取りつつ頭の中を整理する、なんてのもおすすめです。


■1.ダルトン

まずはアメリカンテイストの雑貨が人気の「ダルトン(DULTON)」からまいりましょう。

ダルトン外観

オープンは2016年。この建物まるまるすべて「ダルトン」のショップとなっており、できた当時は「すごい建物を建てたな」と驚いたものです。

2017年には「日刊Sumai」で取材もさせていただきました。

【ダルトン自由が丘店はリノベアイデアの宝庫だった!】

【ダルトンの一番人気は…マグネティックソープホルダー!】

取材時から店内のラインナップもだいぶ様変わりしましたが、歩いて回って楽しめるところは変わっていません。

ダルトン店内

各フロアに家具や雑貨がひしめいていて「秘密基地」のようなワクワクする雰囲気

パーツ類

「ダルトン」といえばソープホルダーやタオルホルダーなどが有名ですが、フックなどの金物パーツも充実していて、実物を見ながらどんなふうに使おうか想像をめぐらすだけで楽しくなります。熱海の工事にあたっては、サインプレートや取っ手、ミラーキャビネットなど、いろいろと購入しましたのでいずれご紹介します。

チェアやテーブル

チェアやテーブルなどの家具も取り扱いがあり、小型のロッキングチェアは以前このブログでもご紹介したことがありました。

DULTON 自由が丘店東京都目黒区緑が丘2-25-14


■2.ジャーナルスタンダードファニチャー

続いては学園通り沿いの「ジャーナルスタンダードファニチャー(JOURNAL STANDARD FURNITURE)」

ジャーナルスタンダードファニチャー外観

こちらの店舗はもともと「アクメファニチャー(ACME furniture)」の旗艦店としてオープンしたのち、2019年のリニューアルを経て「ジャーナルスタンダードファニチャー」となりましたが、アメリカンヴィンテージテイストの商品を取り扱うスタイルは現在も変わっていません。

ジャーナルスタンダードファニチャー店内

ワンフロアながら広々とした店内は家具のラインナップが充実していて、たくさんのソファやテーブルがならびます。

先ほどの「ダルトン」がポップなアメリカンスタイルだとすれば、こちらは渋い色合いの木材やレザーなどを多用した落ち着いた雰囲気のアメリカンスタイルとでもいいましょうか。

店内の石の壁とソファ

店内の石の壁も雰囲気があり、レザーのソファとの組み合わせも素敵。真似したいけどDIYは難しそうかな。

ジャーナルスタンダードファニチャーのシェード

ちなみに、山小屋の母屋で使っている照明シェードはこちらで購入しました(現在は取り扱いがないようです)。うちの山小屋はアメリカンテイスト皆無ですが、意外にマッチしていると思っています。

JOURNAL STANDARD FURNITURE 自由が丘店東京都目黒区自由が丘2-17-7


■3.モモナチュラル

通りを挟んで「ジャーナルスタンダードファニチャー」の斜向かいにあるのが「モモナチュラル(momo natural)」です。

モモナチュラル外観

もともとすぐ近くの別のビルに店舗がありましたが、「earth music&ecology」などを展開する「ストライプインターナショナル」の「コエハウス(KOE HOUSE)」が閉店した跡に移転してきました。

モモナチュラル店内

一階から三階まで家具や雑貨のラインナップが充実しています。

モモナチュラル店内

名前どおりナチュラルでシンプルなデザインは木材の自然な色合いが好きな人におすすめです。クセのない家具が多いので日本の標準的な家にもマッチしやすいと思います。

モモナチュラルの照明器具

個人的には照明器具の充実ぶりが印象的。種類も豊富でリフォームのたびに重宝しています。

モモナチュラルのガラスシェード
※ガラスシェードのみモモナチュラルで購入

ガラスのシェードや木製シェード、ヨーロピアンタイプのスイッチなど、購入したものを挙げるとキリがありません。

MOMO NATURAL 自由が丘店】東京都目黒区自由が丘2-9-19


■4.タイムレスコンフォート

お次はグリーンロード沿いにある「タイムレスコンフォート(Timeless Comfort)」

タイムレスコンフォート外観

お店のたたずまいから感じられるとおり、落ち着いた雰囲気のお店です。

タイムレスコンフォート店内

一階のキッチン雑貨がとても充実していて、おしゃれでこだわりのある調理器具がならびます。地元住民とおぼしきマダムたちがカトラリーやちょっと贅沢な食品などを購入する姿をよく見かけます。

タイムレスコンフォート店内

二階は家具のフロア。こちらも大人っぽいテイスト。

タイムレスコンフォートのソファ&テーブル

僕自身はもっぱらキッチン道具を見てばかりで、最近まで家具の方はノーマークだったのですが、先日、セールで熱海用のダイニングテーブルとチェアをセットで購入しました。L字型の構成とサイズがダイニングスペースにちょうどぴったり収まったので即決しました。こちらについてはまた後日。

TIMELESS COMFORT 自由が丘店】東京都目黒区自由が丘2-9-11


■5.ケユカ

今回ご紹介するなかでもっとも新しいお店が「ケユカ(KEYUCA)」です。

ケユカ外観

といっても、だいぶ前から自由が丘ではファブリックとインテリア雑貨の2店舗を展開しており、地元の人々にはなじみがあるお店でしょう。旧店舗を統合するかたちで新しくオープンしたのが二階建ての新店舗です。

ケユカのキッチンアクセサリー

レバーハンドルやペーパーホルダーを手がける「カワジュン(KAWAJUN)」が母体とあって、キッチン用の高品質なアクセサリーが目を引きます。

ケユカのキッチンペーパーホルダー

シンプルで使いやすいキッチンペーパーホルダーは我が家の定番で熱海用にもひとつ購入しました。

ケユカ店内

二階にはテーブルやイス、カーテンなどの取り扱いもあります。どれもクセのないデザインで、実家のリフォームの際にはカーテンをここでそろえました。

雑貨から家具までインテリア関連がまるごとそろうという意味では無印良品に通じる使いやすさがあります。

KEYUCA 自由が丘店】東京都目黒区自由が丘2-9-15

自由が丘のインテリアショップマップ

ここまででようやく5店舗。

長くなりそうなので、続きは後編にて。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営しています。最近は熱海に購入したマンションの一室をDIYで修繕中。ESSE online(エ...

プロフィール

関連記事一覧