(81)外構のモルタル工事で「安かろう悪かろう」を体験した

トラブルや失敗

前回は外回りの設備についてご紹介しました。

玄関まわり

今回は玄関ドア前のスペースに新たに設けた階段状のスペースについてです。

山小屋外観

もともとこのスペースは庭のような空間で、草ぼうぼうで立ち入るのも厄介な場所でした。

かつての山小屋

見にくくて申し訳ありませんが、赤い矢印で指したあたりに小屋の屋根が見えます。

まわりには草木が鬱蒼と茂っていたのです。

僕が暮らし始めてから、木でできた柵を撤去し、草木を刈って、レンガを敷きました。

このスペースはバーベキューなどに使ったりしました。

庭がレンガ敷きだった頃

これまた見にくくて申し訳ありません。

足下をごらんいただくと、レンガが敷いてあるのがおわかりいただるはずです。

しかし、素人が土の上にレンガをならべただけの空間は時とともにガタガタになってきました。

レンガが崩れてきた頃

これはレンガを敷いてから5年ほど経った頃でしょうか。

レンガの表面には苔が生え、サンダルなどで歩くと滑って危ない状態に。

結局、このまま使わなくなり、最後は草ぼうぼうになってしまいました。

草が生えてレンガも見えない

工事前の写真。

もはやレンガすら見えません。

こんな具合でしたから、今回はきちんとした業者さんに頼んで長く使える空間を作ってもらうことにしました。

こちらの希望としては「モルタルで平らな空間ができればそれでOK」といった感じでした。

業者さんに相談したところ、モルタルは仕上がりのきれいさにどれくらいこだわるかでお値段が変わってくると言われました。

この時点で、内装の費用もふくらみ、すでに予算オーバーしていたので「精度にはこだわらないので、安くやってほしい」とお願いしました。

しかし「安かろう」は「悪かろう」。

この選択が後々、微妙な結果をもたらすこととなります。

で、いただいた金額はこちら。

外構工事見積もり

合計132,000円也。

この手の工事は経験もなかったのですが、既存のレンガを撤去し、不要になった焼却炉まで撤去してもらえるなら高くないと思い、お願いすることに。

幸い、工事のタイミングで山にいることができ、工事の模様を写真に収めることができました。

まずは1日目。

レンガをどかしつつ、土を掘り返し、大きな石を取りのぞいていきます。

レンガをどかして土を掘り返す

土でざっくり3段の土台を作ります。

3段の土台を作る

階段の端部分にモルタルを流し、

階段の端部分にモルタルを流す

ブロックをならべていきます。

ブロックをならべる

よく見るとわかりますが、建物に対してブロックが微妙に傾いて設置されています。

建物に対してブロックが微妙に傾いて設置されている

雨などが降ったときに、水がたまらずに流れていくようにするためなんですって。

このあたりはさすがプロの仕事ですな。

大まかな3段のかたちができた

大まかな3段のかたちができたところで一日目は終了。

それからしばらくあいだが空いて、二日目。

雨の予報が出ていたものの、天気は好転して工事となりました。

砂利をまき、鉄筋を張って、モルタルを流し込む

先日作ったスペースに、砂利をまき、鉄筋を張って、モルタルを流し込んでいきます。

これを3段分おこなって完成。

完成後

へえ、けっこうきれいにできるもんだね、と感心しました。

完成後

階段部分はブロックのままですが、それはあまり気になりません。

完成後

後は乾くのを待つだけだったのですが……。

夜になって、天気は急変。

ザバザバと雨が降ってきました。

不安だったのですが、僕はすでに世田谷に戻っていて、どうしようもありません。

数日後、現地に行って見ると、

モルタルには雨の跡

あー、表面にプツプツと雨の跡がついちゃってます。

さらに致命的なのは、これ。

雨の跡がひどい

なんだ?このライン?

山小屋の屋根

あー、屋根から落ちた雨の跡か……。

雨の跡がひどい

いくらなんでもこれはガッカリです。

担当のKさんに電話をかけると謝罪の言葉は聞けたものの、一度できてしまったモルタルをやり直すのはなかなか大変ということで。

「でもさ、天気予報見ても雨って言ってたし、そのまま放置して帰るのって無責任じゃない?」とか思ったのですが、こちらも「仕上がりにこだわらないから安く」みたいなことを言ってしまった手前、強く出るわけにもいかず、あきらめることにしました。

雨の跡を埋める工事

後日、あのラインだけは上からカバーするように補修してもらえたのでよしとするしかありませんでした。

雨の跡(補修後)

だいぶ目立たなくなったとは思います。

まあ、元がこれだったところが、

モルタル施工前

ここまできれいになったわけで、

モルタル施工後

最近はあまり気にならなくなりました。

そのうちタイルを貼るかウッドデッキを作るかしようかな、と思っています。

こんな感じで「安かろう悪かろう」を実体験したのですが、次回は心機一転して、このスペースを利用して僕なりに遊ぶ方法をご紹介します。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営。 『日刊Sumai』(扶桑社)で「なんでも大家日記@世田谷」を連載中。 https://s...

プロフィール

関連記事一覧