(379)キッチンの壁にタイルを張る~蛇口まわりの円形はどうカットする?

タイル

前回、壁タイルも含めてキッチンの塗装が完了しました。

残す作業はタイルDIY。

タイル施工前のキッチン

塗装せずに残されていた部分にタイルを張ります。


■toolboxの「フォグタイル」

楽しくも悩ましいのがタイル選びです。

今回のキッチンは躯体あらわしの室内に合わせてグレイッシュにまとめようと思っているので、色味としてはグレー系が希望ですが、それだけだといささか候補が多すぎます。

グレーのタイルのサンプルいろいろ

手持ちのサンプルからピックアップしてもこれですから、色だけでは決めようがありません。

そこで、タイル選びのポイントにしたのがサイズです。

既存のタイル

古いキッチンの壁に張られているのは、オーソドックスな10センチ角のタイル

この上に新しいタイルを重ね張りするわけですが、それなら同じ10センチ角のタイルを選べば塗装済みのタイルとならんだときの違和感も減りますし、既存の目地をグリッドとして使えるので枚数計算もラクで施工もしやすいと考えました。

フォグタイル4種

で、思い浮かんだのがtoolboxの扱う「フォグタイル」。「fog(霧)」の名前どおり、焼き物ならではのムラが霧のような表情を生み出しています。

このタイルを気に入ったのは、知り合いのTさんの洗面のリフォームをお手伝いしたのがきっかけでした。

Tさん宅の洗面

Tさんの希望でタイルは「フォグタイル」の「バフブラウン」を張ったのですが、これがなかなかいい色合いで、自分でも使ってみたいと思ったのです。

このときの一部始終は「EESE online」で書きましたので、ご興味ある方はそちらをどうぞ。

【ESSE online】約21万円で激変。リノベずみ物件の洗面だけをリフォームしてみた

こちらのタイル、カラーは5種類あって、グレー系だと、

スレートグレーのフォグタイル

濃いめの「スレートグレー」と、

クラウドグレーのフォグタイル

薄めの「クラウドグレー」がありますが、「フォグタイル」ならではの陶器のようなムラがしっかり感じられる「クラウドグレー」を選ぶことにしました。


■ポイントは水栓まわりのカット

今回の施工でいちばんの難関となりそうなのが、水栓まわり。

キッチン水栓まわり

小粒なタイルならば水栓を避けるように張ることもできますが、10センチ角のタイルではカット作業は避けて通れません

タイルを接着している途中の壁

ひとまずカットなしで張れる部分を接着したうえで、どんな形にカットする必要があるかを割り出してみることにします。

水栓まわりにタイルを接着

水栓を避けるようにタイルを張っていきます。

タイル接着後のキッチンの壁

こんな感じに張れました。

水栓まわり

ここに収まる4枚は蛇口の付け根の円形に合わせてカットしなければなりません

タイルと同サイズの段ボール紙

用意したのはタイルと同じサイズにカットした段ボール紙

段ボールを水栓にあてる

これをはめこみながら、

段ボールをはさみでカット

少しずつカットしてサイズ調整します。

水栓に合わせてカットした段ボール

ピッタリはまるまであせらず調整しました。

水栓に合わせてカットした段ボール

4枚分のサイズ調整が完了。ちなみにいちばん右はそのまま収まっていますが、ほんの少し削る必要はありそうです。

続いて、タイルにカットする部分の印をつけます。

タイルの表面にマスキングテープを貼る

表面にひび割れ防止のマスキングテープを貼り、

型紙に合わせて線を引く

型紙をなぞって線を引いたら、

カット位置を書き込んだタイル

準備完了。


■どうやってタイルを曲線カットするか

さて、いよいよ本題のタイルカット。

以前、山小屋のキッチンの壁にタイルを張ったときと同じくディスクグラインダーによるタイルカットをおこなおうと思います。

あのときとちがうのは、今回は曲線のカットをしなければならないということ。

カット前のタイル

ディスクグラインダーの形状を考えると、ふつうに丸くカットするのは難しそうです。

そこで、少しずつタイルを削り取って丸型にカットしてみます。

切り込みを入れたタイル

まずは直線でいけるところまでカットして切り込みを入れます。

切り込みを入れたタイル

反対側もカットしたら、

一部を切り落としたタイル

中央部分から切り込みを入れて、タイルを少しずつ切り落としていくのです。

一部を切り落としたタイル

刃が触れたところは簡単に削れるのでカットしすぎないように慎重に作業します。

円形に切り抜いたタイル

ほぼ希望どおりのラインでカットできました。

カット完了後のタイル

刃を薄くあてて切り口を微調整したら完成。我ながら、きれいに切れました。

型紙とカットしたタイル

型紙と重ねてみてもこのとおり。

カット済みのタイル4枚

無事に曲線カットが完了。

カットしたタイルを接着

こいつをボンドで張りつけたら、

水栓まわりに張ったタイル

めでたく完成。かなりきれいに収まりました。

水栓まわりに張ったタイル

正面から見ると水栓まわりのスキマに気づかないくらいの出来。少しずつ腕が上達するのが感じられてうれしいです。

次回は、ここに目地入れをおこない、キッチンタイルを完成させます。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営しています。最近は熱海に購入したマンションの一室をDIYで修繕中。ESSE online(エ...

プロフィール

関連記事一覧