(330)リビングの壁に「見えないスイッチ(?)」を設置してもらう

世田谷のマンション

リビングのアクセントウォールに柄物のクロスを張ってもらったことは以前書きました。

フィンレイソンの壁紙を張ったアクセントウォール

サンゲツが取り扱う「フィンレイソン(finlayson)」の壁紙です。

工事も進み、IKEA(イケア)の鏡やドアホンのモニターなどが設置されました。

鏡とモニターを設置したアクセントウォール

今回はこの壁に設置したスイッチの話をします。

FORBES & LOMAXのThe Invisible Lightswitch

イギリスの「FORBES & LOMAX」社の”The Invisible Lightswitch“(「見えないスイッチ」)。スイッチプレートが透明なアクリルでできていて壁紙が透けて見えるという珍しいスイッチです。

物件をリフォームするたびについ新しいスイッチを試したくなってしまう僕ですが、この「見えないスイッチ」がどんな仕組みになっているか、以前から興味がありました。

オノフォンのトラディショナルスイッチ

きっかけは「オノフォン(onoffon)」で「トラディショナルスイッチ」(現在は販売終了)を購入したこと。

その際、こちらで「FORBES & LOMAX」社のスイッチも扱っていて存在を知りました。 詳しくはショップのページをどうぞ。

FORBES & LOMAXの「見えないスイッチ」

ご想像のとおりスイッチとしてはびっくりするほど高額でとても賃貸に導入できるものではありませんが、たまたま新古品を入手する機会に恵まれました。

それでもスイッチひとつで8,000円(!)というハイプライスにはたじろぎましたが、これを逃したら二度と導入できないと考えて思い切って購入しました。

いったいどんな仕組みになってるんでしょうか?

「見えないスイッチ」を解体する

スイッチ本体についている小さなくぼみを使って固定リングを回してはずしてみると……

「見えないスイッチ」の構造

へえ、こうなってるんだ。

スイッチ本体にスチールのプレートをかぶせ、その上に壁紙を張り、アクリルのプレートを固定するという構造です。

分解した「見えないスイッチ」

このスチール製のプレートが壁面と平らになるように設置するのかな?それってけっこうシビアな精度の工事が必要なのでは?

現物を手にしたらいろいろと不安になってきたので現場監督のKさんに相談しました。

当初、僕はスチールのプレートを壁に埋め込んでから、周辺の壁と一緒にクロス張りをしてしまうのかと思ったのですが、Kさんによるとまわりの壁に合わせて壁紙をカットしてプレートに張り付けて設置するのがいいのではないか、ということでした。

造作した壁に埋め込まれたスイッチボックス

というわけで、壁の造作時にスイッチボックスを埋め込んでもらいました。

一見、通常のスイッチボックスと変わらないように見えますが、実はサイズが異なるEU規格のものが必要。もしメルカリなどでスイッチ本体だけを購入しても、こちらのボックスがないと施工できないのでご注意ください。

周囲のクロス張りが完了したスイッチボックス

周囲のクロス張りが完了したところ。ここに柄が合うように切り取ったクロスを張ったプレートを設置するわけです。

設置完了した「見えないスイッチ」

いつもお世話になっている敏腕クロス屋さんの丁寧な仕事もあり、きれいに設置されました。

設置完了した「見えないスイッチ」を正面から

正面から見ると、プレートが目立ちにくくなってスイッチ本体だけが存在しているような錯覚を受けます。

離れたところから「見えないスイッチ」を眺める

離れて見ると、どこにスイッチがあるのかもよくわかりません。「見えないスイッチ」の所以です。

反射するアクリルプレート

アクリル製のプレートなので強い光が当たると反射して光ります。これもなかなかきれい。

スイッチを押したところ

スイッチの押し心地は、海外スイッチならではの「ガチッ」とした重めの感触。好き嫌いは分かれそうですが、このスイッチを使用感うんぬんで語ってもしょうがないかなというのが僕の本音。

FORBES & LOMAXの「見えないスイッチ」

プレートが透けて下地の壁紙が見える――そこに遊び心を感じられるかどうかがすべてでしょう。僕自身、このスイッチをガジェットのように愛でて楽しんでいるところがあります。

業者さんや内見に来た方からの反響もけっこう大きく、みんなのリアクションを見ていると導入してよかったなと思います。賃貸マンションのスイッチとしてはあきらかに過剰な投資でしょうが、今後もうちのマンションの個性としてスイッチ探しを続けていきたいと思っています。

次回はこの部屋に合わせて名作スツールをリメイクします。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営しています。ESSE online(エッセオンライン)に記事を書くことも。 インスタグラムも...

プロフィール

関連記事一覧