(344)業務用キッチンの作業台にぴったり収まるゴミ箱を見つけた

家具や雑貨

今回は母屋のキッチンで使っているゴミ箱の話。「業務用キッチンの作業台に収まるゴミ箱」というかなりニッチな話題です。

我が家ではもともと無印良品のゴミ箱を使っていました。

無印良品のゴミ箱

フタつきで容量も十分、ゴミ箱の性能としては申し分ないのですが、業務用キッチンで構成された我が家ではちょうどいい置き場所が見つかりません。

業務用キッチン作業台の横に置いたゴミ箱

前に撮影した写真ですが、どうもゴミ箱だけ浮いてしまっている感じがします。

最初は金属製のゴミ箱に交換するつもりだったのですが、高さが低いと視野に入りにくく足をぶつけてしまうのも気になっていたのでとりやめに。

業務用キッチン作業台

なんとかこの作業台の中にゴミ箱を入れてしまうことはできないか?と考えました。

計測したところ、サイズは奥行40センチまで、高さ50センチまで。フタは前開きでなければなりません。

この条件にあてはまるものを探した結果、見つかったのがこちら。

スタックストーの「ペリカンガービー」

「stacksto(スタックストー)」の「pelican garbee(ペリカン ガービー)」 です。

「積み重ねられる収納」をコンセプトにした商品で、複数をタテにつなげて使うこともできますが、僕のポイントはそこではなく、

ゴミ箱の商品シール

幅37.5センチ×奥行39センチ×高さ41.5センチ」というサイズ。

キッチン作業台に収めたゴミ箱

これが業務用キッチンの作業台にすっぽり収まる絶妙なサイズなのです。

キッチン作業台に収めたゴミ箱を横から

奥行もほぼピッタリ。

ゴミ箱のフタを開いたところ

前開きのフタなので作業台の中に収めても問題なく使えそうです。

では、ゴミ袋をセッティングしてみましょうか。

45リットルのゴミ袋

45リットルのゴミ袋を使います。

ゴミ袋を枠に引っかけたところ

枠にビニール袋を引っかけて、

ゴミ袋をセッティングしたゴミ箱

箱に収めます。サイズ的には45リットルでピッタリでした。

半分サイズのゴミ袋を枠に引っかけたところ

もっと小さいビニール袋で枠を半分だけ使うこともできます。

半分サイズのゴミ袋をセッティングしたゴミ箱

こんな感じにセッティングします。我が家だとこれくらいの容量で十分。

紙ゴミを入れたゴミ箱

残りの部分に紙ゴミを入れたりすることもできます。

ただ、いろいろ難点もあります。

まず、このプラスチック製の枠が使いにくいのです。

枠にゴミ袋を引っかける

柔らかいのでビニールを引っかけにくく、

しっかりはまっていない枠

ゴミ箱本体にきちんとはまりにくいのも気になります。

この点、以前使っていた無印のゴミ箱はしっかりできていました。

無印のゴミ箱の金属枠

ゴミ袋をかける枠は金属製でしっかりしていて、

ゴミ袋をセットした無印のゴミ箱

セットするときもバチッとはまります。こういうシャープさがほしかったな……。

容量の問題もあります。

前開きの構造なので仕方ありませんがゴミがたまってくると前にこぼれ落ちてきそうになります。

ゴミを入れた状態の中身

これ、写真で見るともうマックスに入っているように見えますが、取り出すと意外に余裕があるのです。45リットルの袋を入れてもフルにゴミが入れられないのはまちがいありません。

キッチン作業台に収めたゴミ箱

とまあ、苦言は呈したものの、ここまでジャストサイズで収まるのならば個人的には満足です。

キッチン作業台に収めたゴミ箱を後ろから

こうやって作業台の中にすっぽり収納できると「ゴミ箱感」が薄れてキッチンがすっきり見えるんですよね。このサイズ感だけで十分でございます。

あえて言えば、もう少しグレイッシュなカラーがあれば……なんて思っていたら、「Yahoo!ショッピング」の別注でこんな色が見つかりました(画像には商品ページへのリンクが張ってあります)。

別注の「ブルーグレー」ですって。こっちのほうがうちのキッチンにはマッチしたかもしれないです。

フタも含めていろいろカラーバリエーションもあるようなので、インテリアに合った色を選ぶとよいですね。

棚のようなスペースにすっぽり収まり、前開きできるという意味でわりとオリジナルな商品だと思います。気になる方は試してみてください。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営しています。ESSE online(エッセオンライン)に記事を書くことも。 インスタグラムも...

プロフィール

関連記事一覧