(140)照明選び⑥~照明レールから電源を取ってソケットを増設する

インテリア

洗面の照明も決まり、照明レールに設置する電球選びも終了し、2階に置き型の照明も追加しました。

これで照明選びも終わりと思っていたのですが、いざ山小屋を試験運用してみると、いろいろと気になるところがでてくるものです。

そのひとつが、玄関入ってすぐの本棚の周辺が暗いこと。

玄関の本棚

困るというほど暗いわけではありませんが、本棚って手に取った本をパラパラとめくったりしますよね。

文字や写真を見るなら、もう少し明るさがほしいな、と。

本棚には空きスペースもありますし、前回ご紹介した「PIT.」を本棚に置くのもありかなと思いました。

PIT.typeC

PIT. TYPE C ピット ライトホルダー

価格:2,475円
(2020/4/2 16:14時点)

でも、本棚になじみすぎて初めての人には気づいてもらえなそうですし、本を読むためにスイッチを入れる手間が惜しい。

前から気になっていたおしゃれ系突っ張り棒「ドローアライン」(平安伸銅工業)に照明オプションを足して設置することも検討しました。

DRAW A LINE公式ページ

が、照明のオプションパーツ(Lamp C Black)だけで「35,200円」というハイプライスに断念。

追加の照明だし、正直、この1/10くらいの予算しか割けないんだよ……。

思案の末に思いついたのが、照明レールから電源を取って玄関の天井の根太に電球を設置するというアイデアでした。

用意するのは「トーメ」こと「東京メタル」の耳付きモーガルソケット「CME-26BZ」。

東京メタル製モーガルソケット「CME-26BZ」

yahooショッピングでどうぞ。

「耳付き」というのは、ごらんのとおりネジ穴が付属しているという意味。

付属の説明書によると、

「CME-26BZ」説明書

ネジで固定できるのがわかります。

このコードを天井伝いに照明レールから配線しようというわけ。

配線イメージ

照明レールから電源を取るので、リビングの照明を点けるたびに、こちらの電球も点灯することになります。

では、根太にネジでソケットを固定しましょう。

ネジでソケットを固定

木部への設置なら超簡単。

ソケット固定完了

続いて、電源コードを照明レールに向けて配線していきます。

使うのは「ステープル(ステップル)」。

ステープル

ホームセンターでもあまり見かけない黒のステープル

電気屋さんに分けてもらいました。

これでコードを固定していきます。

ハンマーでステープルを固定

さて、このソケットの電源はノーマルなコンセントプラグなので、照明レールに接続するには専用の器具を間にかませる必要があります。

用意したのが「ライティングレール用コンセント」

ライティングレール用コンセント

くいっと回しながらコンセントを接続します。

ライティングレール用コンセントを設置

ここにプラグを直接挿すとコードが下方向にだらんと垂れてしまって見た目が良くないので、コンセントの向きを変える「L型プラグ」も準備します。

L型プラグ

コンセントにプラグを挿します。

L型プラグを設置

ここにソケットの電源コードを接続します。

プラグを接続

コードが少し余ってしまったので、根太の横に隠れるように取り回してみました。

電気コードの取り回し

これにて完成。

配線完了

プロの配線とくらべると、ちょっとヘナヘナしてますが、それはそれ。

配線完了

動作すればよしとしましょう。

配線完了

設置する電球は「アートワークスタジオ」で購入した「E26/40W T30カーボン電球(クリア)電球色」。

アートワークスタジオの電球とパッケージ

ARTWORKSTUDIO アートワークスタジオE26/40W T30カーボン電球(クリア)電球色

価格:1,100円
(2020/4/9 12:56時点)

これをソケットに取り付けたら、

ソケットに電球を設置

いよいよ準備完了。

アートワークスタジオの電球

こちらは邑口京一郎さんによる写真。

いい感じでしょう?

さあ、スイッチを入れましょう。

スイッチオン
電球が点灯

おー、無事に点灯しました。

点灯した電球

フィラメントの灯りは優しめなので、灯りのちょい足しによいですね。

天井の照明

本棚の周辺も明るくなりました。

素人でもムリせず照明が増設できるのでDIYのハードルも低め

なにより予算が安いのがいいです。

耳付きソケットが約800円、レール用コンセントが約500円、L型プラグは約100円(ダイソー!)、電球が約1,100円で、トータル2,500円くらい。

まさかの電球がいちばん高いという結果になりました。

電球にこだわらなければ1,500円というロープライス

照明レールを利用した電球の増設、ぜひお試しください。

アサクラ

大家業。世田谷のマンションと東京西部の山奥にある小屋を管理&経営。 『日刊Sumai』(扶桑社)で「なんでも大家日記@世田谷」を連載中。 https://s...

プロフィール

関連記事一覧